ブログの世界での誹謗中傷対策、自己防衛の為に。

自己主張は控えめに、目立つと狙われやすくなる。

ブログを利用している人の中には、誹謗中傷を受ける方がいらっしゃいます。批判されて、攻撃される状況には、本人にも何らかの原因はあるのでしょう。しかし、明らかに暴言をコメントとしてたくさん残していく人や、嫌がらせを頻繁にしてくる困った人もいますね。そのような状況にならないように、あらかじめ自己主張を控えめにしておくと良いですよ。誹謗中傷される方の中には自己主張が強く目立つ方がいますから、狙われてしまう原因はシャットダウンしましょうね。

批判されやすい主張や偽りは避ける。

誹謗中傷の対象になる方は、相手を徹底的に批判した可能性があります。自分のした事がそっくりそのまま返ってきてしまう事は多々ありますから、人の記事の内容を否定したり、中傷するのは避けるべきですね。他人は自分の鏡になります。また、相手が羨む、嫉妬するような主張は避けた方が、インターネットの世界の人間関係で、上手くやっていくのには必要でしょう。「自分はこんなに幸せで、貴方よりも勝っていますよ」といった主張は、しない方が相手も不快な気分にはならないですよ。

管理人・担当者の方と連絡を取りやすい様にしておく。

本当に全く、嫌がらせを受ける覚えがないならば、もしかすると悪質なサイトに関わる人間からの嫌がらせかもしれないですね。ブログの世界では、誰が見ていて、誰が何をしようとしているか分からない事は多いです。ですから、もしもの為には、ブログサイトの管理人さんや、迷惑な問題を担当している方と、連絡を取りやすい状況を作っておくのも良いでしょう。普段から、普段から些細な質問でも良いですから、ある程度の関わりは持っておいた方が良いですね。いざという時に助かります。

2ちゃんねる削除は、ネットの掲示板に書き込まれた誹謗中傷をサイトの管理者が消すことを指します。誹謗中傷は犯罪なので削除をすることが大切です。