工夫で良くなる!ホームページ作りで心掛けたい注意ポイント

ホームページ作りではデータサイズの削減が大切

ホームページを作る際には、いくつか注意したいポイントがあります。一つは、ページのデータサイズをできるだけコンパクトに押さえる事です。データ量が多いページは、読み込みに時間が掛かります。表示までにあまりに時間が掛かると、ホームページの閲覧者はストレスを感じてしまうでしょう。そうなればせっかくの訪問者が去ってしまいかねません。そこで画像ファイルの軽量化を心掛けるなど一ページ当たりのデータ量をできるだけ削減し、閲覧時の負担が解消できますね。

ホームページ全体の構成を把握できると便利

ホームページを作る際には、サイト全体の構成を一目で把握できるページを作成した方が訪問者にとって便利です。多くのページ数を持つと、全体の把握が難しくなります。そうなると、せっかく有益な情報が掲載されているにもかかわらず、見逃してしまいがちです。そこで構成が簡単に分かって、望んでいる情報が掲載されている部分に対してすぐアクセスできるようなページを作成しておくと親切ですね。さらに訪問者だけでなく、管理者自身も全体の把握に役立つでしょう。

著作権への配慮が必要なホームページ制作

ホームページを作る上で注意しておきたいのが、著作権に関する問題です。ホームページ作りでは、文章を外部から転載することもあるでしょう。その場合には引用元を明らかにする必要があり、さらに引用元のホームページの規約に沿うことも欠かせません。文章だけでなく写真やイラスト、音楽などを掲載する場合も著作権が深く関わります。もし他人の著作権を侵害すると大きなトラブルに発展する可能性もあるため、ホームページ作りでは十分に注意した方が無難ですね。

ホームページ作成のコストをなるべく安く抑えたい時には、フリーソフトの使い方を覚えることが効果的です。